indexへ                        >index >top > 最新情報
  
  
2012 /2011 /2010 /2009 /2008/ 20072006 2005
                                                 
     
         

「第五十五回 日本伝統工芸展 」   第54回 日本伝統工芸展 
東京  9月23日(火)〜10月5日(日)  三越本店
京都 10月15日(水)〜20日(月)  京都高島屋
大阪 10月22日(水)〜27日(月)  そごう心斎橋本店

福岡 2009年 2月11日(水)〜16日(月)  福岡天神岩田屋


「 New Bamboo : Contemporary Masters 」  Japan Society 
Japan Society Gallery , New York アメリカ
10月4日(土)〜2009年1月11日(日)
      Joe Earle氏が企画した、次世代の新しい竹の展覧会です。
      伝統的な作品ではなく、
      オブジェ性の強い作品ばかりが展示されます。
      日程
      11月 6日(木) パネルディスカッション
      11月 7日(金) Workshop 高校
      11月 8日(土) Workshop Public
      11月 9日(日) Workshop
      11月10日(月) Workshop


JAPANFOUNDATION国際交流基金
日本文化紹介派遣事業
 「 竹工芸に関するレクチャー・デモンストレーション・ワークショップ 」に参加することになりました。
  ●●●ボリビア●●●
      10月24日(金) レクチャー&デモンストレーション
      10月25日(土) Workshop
  ●●●ペルー ●●●
      10月28日(火) レクチャー&デモンストレーション
      10月29日(水) Workshop
  ●●●エクアドル●●●
      10月31日(金) レクチャー&デモンストレーション&Workshop


「 田辺竹雲斎 歴代展 」
     初代 田辺 竹雲斎、二代 田辺 竹雲斎、三代 田辺 竹雲斎
     田辺 陽太、 田辺 光子、田辺 小竹(健雄)

TAI Gallery, Santa Fe NM ,アメリカ  TAI Gallery 
8月9日(日)〜20日(水)
Opening Reception ・・・・・ 8月8日(土) 5時〜7時


高島屋 「 華報 」 2008年夏号
高島屋  「 華報 」 の表紙に作品が掲載されました

                             高島屋 「 華報 」 2008年夏号


「 田辺 小竹 襲名展 」  
5月7日(水)〜13日(火) 大阪高島屋本店 6F 美術画廊
無事に終了することができました。ありがとうございました。


「 田辺 小竹 襲名展 」  
5月7日(水)〜13日(火)
大阪高島屋本店 6F 美術画廊  大阪高島屋本店 

このたび高島屋大阪店のご厚意で
襲名記念田邊小竹竹芸展を開催させていただくことになりました。
小竹を受け継ぐ重さと責任を感じております。
同時に父や祖父に負けないような作家になる志を強く持たなければいけないと思っております。
まだまだ未熟な作家の作品ではございますが、ご来駕賜りご指導ご鞭撻の程
よろしくお願い致します。
                                              2008年 5月
                                                 田邊 小竹


パナソニック わくわく体験ディスカバリー
第11回 めざせ伝統工芸の達人!! (竹工芸編) ●●Panasonic イベントレポート●●
2008年4月27日13:00〜16:00 京都芸術センター 講堂  京都芸術センター 

講師として参加させて頂きました。

主催:松下電器産業 共催:社会法人 日本工芸会近畿支部 京都芸術センター
企画制作:株式会社 レーヴ


「 アートフェア東京2008 」  アートフェア東京2008 
4月4日(金) 〜  6日(日)
東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール1 東京
花筥-HANABAKO【B10】よ り 出品。(ホームページ:http://www.hanabako.com
    3回目を迎えるアートフェア東京では、
    国内外から古美術・工芸から日本画
    そして近代洋画や先鋭的な現代アートまでジャンルを越えて、
    選りすぐりの108画廊・美術店が集結し、
    アーティストおよそ600名の作品約2500点が一挙に展示販売されます


「 堺市立高倉台小学校5年生 親子交流会(参観)に参加 」  堺市立高倉台小学校 
2月22日(金)
大阪府堺市立高倉台小学校
1月にテレビ会議を行った高倉台小学校の5年生と 花籠を制作しました。
最後に花を生けて完成です。


「 第五十四回 日本伝統工芸展 」   第54回 日本伝統工芸展 
福岡   福岡天神岩田屋  2月13日(水)〜18日(月)


「 堺市立高倉台小学校5年生の、テレビ会議授業に参加 」  堺市立高倉台小学校 
1月22日(火)
大阪府堺市立高倉台小学校 ⇔ 竹雲斎工房
堺市の高倉台小学校の5年生の生徒さん達とテレビ会議を行いました。
竹の生態や種類、竹工芸の歴史について、学校と工房をつないで授業を行いました。


「 East Weaves West Basketry from Japan & Britain 」
イギリスのバスケタリー作家の Mary Butcher さんが企画した展覧会です。
日英から40人ほどのバスケタリー作家の作品が展示されます。
2007年よりイギリス各地を巡回しています。
1月18日〜5月2日
  Hove Museum Art Gallery イギリス  Hove Museum Art Gallery 
●5月20日〜 8月28日
  The National Viechtmuseum Noordworde オランダ


「 第20回バスケタリー展 」
12月12日(水)〜2008年 1月14日(月・祝)
伊丹市立工芸センター 伊丹/兵庫   伊丹市立工芸センター          
12月15日(土) 15:00〜 講演『 海外から見たアートとしての竹 』
皆様のおかげで無事に終了する事ができました。
ありがとうございました。


Wishing You a Beautiful Holiday Season
And a New Year of Peace and Happiness !

     あけましておめでとうございます。
     旧年中は大変お世話になり有難うございました。
     今年もどうぞ宜しお願い致します。
                       平成二十年 元旦   田辺 小竹 (年賀状)



2012 /2011 /2010 /2009 /2008/ 2007/ 2006 / 2005

 
 更新履歴
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10.20 最新情報をUP
07.11 最新情報をUP
06.19 Workshopの詳細をUP
06.17 展覧会の詳細をUP
06.12 最新情報をUP
06.11 最新情報をUP
04.16 最新情報をUP
略歴をUP
03.26 最新情報をUP
01.01 平成20年 新年のご挨拶
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006.01.01.小竹(Shouchiku )を襲名
2005.02.26. TAKEO siteスタート


        

∞お知らせ∞
 田辺健雄は2006年1月1日より
 「小竹(しょうちく)」を襲名いたしました。
 「小竹」は「竹雲斎」を継ぐ前に
 名乗る号(ごう)です。
 祖父は二代竹雲斎を襲名する前、
 「小竹雲斎」と名乗りました。
 以降、
 父は三代竹雲斎を襲名する前
 「小竹」を襲名。
 その名を受け継ぐ形で
 今回の襲名となりました。
 これからは
 田辺小竹(たなべ しょうちく)
 となりますので宜しくお願い致します。




 田辺竹雲斎 
田辺竹雲斎のサイトです。
 和のココロ「竹」 
田辺家で受け継がれる   
竹の造形の美しさについて。

田辺 小竹 (健雄)
 oketabenata@happy.odn.ne.jp






































































































































































































  
  略歴 
  
  伝統工芸 
  
  Fine art 
  
  展覧会 
  
  Demonstration
  
  Workshop 
  
  最新情報 
 略歴  伝統工芸  Fine art  展覧会  Demonstration  Workshop  最新情報
     & Lecture

   Copright 2005-2012 @ Takeo Tanabe All rights Reseved  お問い合わせ .